Simple Site

TOPICS

2019年春、30年前のビンテージハンドルをメルカリでゲットし、古いミニベロに装着しめっちゃご満悦のKAMO-CHAN。
そんな変態仕様の自転車をじっと眺めて微笑むだけの変なおじさんは、練習のヤル気スイッチが入らず困っています。


KAMO-CHANの近況報告blog: 「チー ムチョコビ ゆるゆるでいこう!」

KAMO-CHAN のプロフィール

 トライアスリートに憧れて、走り始めてしまったポンコツサラリーマン 。
 1963年3月3日生まれの魚座、  血液型は世間であまり評判の良くないB型です。
 愛知県生まれの愛知県育ち。両親は東北弁バリバリの秋田の出身ですが、KAMO-CHANはバリバリの名古屋弁です。
 2005年6月に「みっかぼうずマン」でblogデビューし、2015年には「FUKUSUKEMAN」に改名し、2017年に「KAMO- CHAN」に再度改名。
 現在の「KAMO-CHAN」は高校時代のニックネーム「カモくん」「カモさん」が由来。「カモちゃん」は職場研修所内でのニックネームでした。
 2017年2月、54歳の誕生日直前、20年ぶりの「トライアスリート復帰」をカミングアウト!・・・2017.9.24無事完走し感動に浸るカモちゃ ん。
 2018年8月19日、昨年と同じスプリントディスタンスのレースに参戦し、無事完走。成績は昨年より4分短縮も・・ほぼ最後尾です(笑)


学生時代は、ヘルメットを被り、自転車で工業高校に通ってました。

好きな音楽は、松山千春さんと安全地帯、近頃ではヒルクライムがお気に入り。ランニング中に「デタミネーション」を聴くとパワーアップです。 そして最高に心が揺さぶられるのは、活動期間が僅か2年という伝説(1979~1981)のブラスロックバンドSPECTRUMの「ACT- SHOW」。

小さい時からウンチ(運動音痴)で、体育の成績はいつも中の下で、ずっとスポーツコンプレックスの塊。中学時代はバスケットボール部に入ってました が、もちろん万年補欠でした。

男ばっかりの工業高校(電気科)で、牛乳販売店の田口君に誘われブラスバンド部へ入部、 フルートを通じ音楽の楽しみを知り、惰性で一宮市民吹奏楽団にも10年ほど在籍していた見た目に似合わない過去もあります。

実はこの高校のブラスバンド部で、僕の名前が「鴨」という字に似ていることから「カモさん」「カモくん」「カモ先輩」・・・のニックネームが誕生し たのです。


1989 トライアスリートへの憧れ

二十代半ば、1989年の夏・・・トライアスロンのテレビ番組に感動し、突然湧き上がったトライアスリートへの憧れ。

その勢いで、自分が運動音痴であることに躊躇いもなく無謀にもスイミングスクールに申込み、一年と数ヶ月の準備期間を経て、1990年9月15日 念願のトライアスリート デ ビューを果たしたのでした。

オリンピック日本代表監督を務めた当時プロトライアスリートの飯島健二郎さんをはじめとする、中山俊行さん、山本光宏さん、城本徳満さん、山倉(勝 又)紀子さんは僕にとっては超憧れ×100。

自分自身の参戦する大会は年に1~2本でしたが、大好きなプロアスリートの方々が出場する各地 のレースへは、いっぱい応援に出かけていました。なにせ、息子の名前を飯島健二郎さんから頂いたくらいですから・・・(照)


自称アスリートから元アスリートへ

結婚後も細々と自称「現役トライアスリート」と名乗って小さなトライアスロンレースに参戦したりしていましたが、仕事という言い訳と、誰にも負けな い意志の弱さも手伝って、40歳を過ぎたころにはトライアスロン参戦は皆無。こっそりと「元トライアスリート」に改名(笑) でも、アスリートの響きはどうしても捨てられなくて、脂肪いっぱいの身体にムチ打ちなんとか年1本のフルマラソンは辛うじて続けています。→いまし た。

現在は、知らぬ間に小さくなった「やる気スイッチ」を思い出したように探し、時々走って、また見失う。そんな三日坊主の繰り返しです。


お友達はパソコン

 走らなくなったKAMO-CHAN、現在の趣味のコアは・・パソコンとのにらめっこ(笑)

気になるものを見つけるとすぐに初心者入門系の本を買い込んで、暇あれば寝るまも惜しんでPCとにらめっこ。 基礎知識のないKAMO-CHANで すからいつも悩みながらの立往生(泣)挫折することが大半ですが、それでも楽しいPCライフをエンジョイして います。

そんなKAMO-CHANのポンコツSPEC一覧は、・・・

Ⅰ シンプルなWEBSITE制作代行 (このサイトは勿論ですが、他に幾つかのサイトを製作し、公開中もしています)

 ・「 ベストプランウイング」さま、「尾 北の牛乳屋さん」さま、「着 付なでしこ」さま、「美 容室キャッツ」さま、「上 奈良接骨院」・・・

 (低スペックでシンプルなWEB SITEを立ち上げてみたいなあ~とお考えの方はお気軽にご相談くださいませ)

Ⅱ スライドショーDVD制作 (同窓会、家族旅行、結婚式と・・・まるで映画、素敵な用途いっぱい)

Ⅲ カスタムレーベル (簡単なフォトレタッチ)

Ⅳ エクセルVBA  (仕事のために勉強しましたが、趣味の中でこれが一番面白いです!!)


実は、なんちゃって整体師?

実は、50歳で整体塾に通い始め、約13ケ月でなんとか修了証書をゲット。これでも「整体師」の顔を持っています。

(その整体SITEは→コ チラ

一応、脱サラの夢も見ていますが、当面は身内への奉仕活動で精一杯かと。トホホ(笑)。


いつかはまた憧れのトライアスリートを堂々と名乗りたい!

   カラオケで「テッカマン」を熱唱するとご機嫌になるこのポンコツ中年サラリーマン戦士。
  すでに50歳半ば、ポンコツな身体と軟弱な意思の持ち主なれど、いつかはまた憧れの「トライアスリート」になることを夢見ているのです。
      運動音痴な僕にとっては、トライアスリートに憧れる気持ちが、毎日頑張るためのエネルギーなんです。 

トライアスロン大好き! 「憧れがエネルギー・夢は生涯アスリート!」
  

 
↑ 画像はたぶん28歳の僕。あの頃は若くて細かった(笑)成績はポンコツなれど、時間があればひたすらに泳ぎ、漕ぎ、走ってました。


2017kenscup
  ↑ 2017年、54歳誕生日の直前にトライアスリート復帰の夢をカミングアウトし9月24日無事リ・デビュー。現在ゆるく継続奮闘 中。



↑ 2018年8月19日、55歳のブヨブヨの老体で頑張りました。結果、昨年よりタイムは4分短縮。たくさんの応援ありがとうございました。


  • 応援メールはこちら:info@kamo-chan.com
  • ブログ:チー ムチョコビ ゆるゆるでいこう!